不動産担保ローンの話

資産家でなくても利用できる

少なからぬ額のお金が必要になる。そういう場合があります。何か高いものを買おうとしているときとか。
たとえば、名古屋にあるマンションか何かを買って、その大家さんになって賃貸経営をするということを目論んでいる人もいるかもしれません。マンション投資というやつです。その場合には、もちろん名古屋のマンションを購入するだけの資金力を持っていることが前提となります。名古屋の栄えっぷりから見ても分かるように、決して土地も、その上に建てられるマンションも、安いものとはならないでしょう。
それに、そもそも名古屋であろうとなかろうと、マンションを買うなんてなかなか大それた話ではあります。マンション投資には、資産家がさらに自分の資産を増やそうと思って手を出す、そんなイメージを持っている人も少なくないでしょう。
しかし、実際は違うのです。不動産担保ローンというローンを利用することが出来れば、資産家でなくてもマンション投資をすることが出来るようになるでしょう。不動産担保ローンは、不動産を担保にして借りるローン。自分の家や持っている土地を担保として名古屋のローン会社に差し出し、そのかわりに融資してもらうというローンです。

担保を守ること

「担保として差し出し……」とは言っても、もちろんローンを組んで、契約どおりにしっかり月々の契約ができていれば担保にした不動産には住むことが出来ます。自分の土地として、家として利用することが出来ます。ローンを完済した暁には、ふたたび名実ともにその不動産は自分のものとして戻ってくるのです。ただ、万が一……万が一、ちょっとした失敗が原因となって最終的にはローン完済が不可能になってしまったとしたら。その場合には、不動産は持って行かれてしまうのです。
不動産担保ローンは、多くの種類があるローンの中でも使途についてはこれといった制限がなく、さまざまな使いみちが認められています。
きちんと完済できるように、心がけていきましょう。

Page Top